Top > フォトンアーツ > アサルトライフル系


概要 Edit

アサルトライフルのPAのほとんどが自由に移動しながら射撃が可能なPAが多く、操作性において非常に自由度が高くPP消費量も低い分威力が低めなPAが多い。
レアPAのチャージ仕様のある一部のPAにおいてはチャージの間一切動けずスーパーアーマーもない為相手や状況によっては潰される危険性があるが最大チャージの威力が抜きんでて高い特徴がある。
その為、隙の少ない敵や1対1で戦う時、またヘイトを取っている時等はこれらのPAを活かしにくいため苦戦しやすく、マルチ等ヘイトの分散しやすい多数で戦闘する環境であるほどこの火力を活かしやすい。


全てのPAはごく一部を除きヘッドショット対応である為成功した場合威力が上昇するが、一部のPAには距離減衰が存在し一定距離より遠くからの射撃は威力が低下する仕様がある。


  • 距離減衰について
    一部のPAはエネミーとキャラクターの距離が一定以上離れていると威力が80%に低下する。減衰が起こり始める距離はPAによって変わる。

フォトンアーツ一覧 Edit

ピアッシングシェル Edit

貫通性能のある弾丸を装填、発射する。連射不可能なぶん、収束された一撃の威力は高い。

画像Lv12345678910
ピアッシングシェル.png威力340344348352356360364368372376
技量補正100%
消費PP20
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力380384388392396400404
技量補正100%
消費PP20
必要射撃力394402430440455470485
  • ディスク.png ディスクをドロップするエネミー一例(シル・ディーニアンスパルザイルクラバーダ)
  • 貫通性能のおかげで、密接しない複数部位に複数ヒットすることがある。
    • キュクロナーダ、サイクロネーダの腕に遮られていても股間を撃ち抜ける。
    • ダーク・ラグネのコアにロックし後ろから撃つと2Hitめがちょうどコアに当たる。
    • バンサー系の後ろ足をロックし前足から撃つと両方撃ち抜ける。
  • 貫通性能とあるが、正確には「弾丸が対象にヒットした後も直進し続け、一定距離を進むと再び攻撃判定が復活する」というもの。
    この性質により、当たり判定の大きい部位に攻撃した場合には1度の攻撃で同一の部位に2回ヒットする事がある。
    • 当てる位置によっては侵食戦闘機やダーカー粒子砲にも2ヒットするため、WBと組み合わせると簡単に破壊できる。
  • ジャンプ中に撃つと装填モーションが短くなり、高速で連射できる。
  • 1発あたりの威力は控えめなので、複数ヒットさせる事を念頭に立ち回りを工夫すると効果的。
  • 発動後ジャストアタックの入力受け付けが開始されるまでの時間も短く、他のPAに繋げる際の起点としても優秀である。
  • 単発威力は表記の100%。距離減衰なし。

グレネードシェル Edit

着弾炸裂する弾丸を装填、発射する。爆発にも攻撃力があり、多くの目標を巻き込むことが出来る。

画像Lv12345678910
グレネードシェル.png威力287290293296299302305308311314
技量補正100%
消費PP20
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力317320323326329332335
技量補正100%
消費PP20
必要射撃力394402430440455470485
  • ディスク.png ディスクをドロップするエネミー一例(ウーダンノーディランサクォーツ・ドラゴンファルス・アームダークファルス・エルダー)
  • 潜在能力で威力が上がる武器(ノルフルス)
  • 「ランチャーの通常攻撃を走りながら撃てる」といった感じのPA。ランチャーより連射速度が早く、打ち上げ効果がある。
    • 連射速度はアサルトライフルPAでもトップクラス。ジャンプ中に撃つと装填モーションは更に短くなり、高速で連射できる。
  • 弾速はまあまあだがやや近距離向け。HIT時は僅かに打ち上げ後、ダウンさせる。打ち上げ高度は最少レベル。
    • 遠距離から普遍的な範囲攻撃が可能、しかも弱打ち上げで程よい援護にし易いと言う特性をうまく生かしたい。
    • SHで敵の接近が早くなった為に地面に撃って足止めする事が視野に。ディフューズ等で仕留め切れない場合は使ってみるのも一興。
    • 打ち上げの効く小型エネミーに向かって最速ジャストアタックで連射すると、打ち上げ→落下で生じる敵の位置ずれに弾丸が追従しきれず命中しない事がある。
      • 例:1発目がヒット→2発目を発射、打ち上げ中の敵に向かって飛んでいく→着弾前に敵が地面に落下、2発目が敵頭上を通り過ぎていく
  • ランチャーと同様、爆風は着弾点を中心とした範囲攻撃になる。
    • 弱点の頭部コアを露出した状態のデコル・マリューダの上半身をロックオンして攻撃すると爆風が頭部コアに吸われる。また、アヌシザグリの札を剥がすと顔のオートロックが無効になるが、グレネードの爆風なら顔に吸われる。TPS射撃が苦手な人にオススメ。
  • フレンドパートナー登録時にアサルトライフルのPAでセットさせておくと、良い牽制役に仕上がる。
  • ガンナーのアタックPPリストレイトを10まで上げている事・射撃が当たること前提だが、ジャンプからの「JA通常射撃2回⇔JAPA」と繰り返すと延々と浮いてられるどころか上昇していく。
  • 二つのバグが存在する。使用する時は注意しよう。
    • 発動後、JAタイミング終了後までに次の攻撃を入力しないとグレネードシェルのモーション終了まで攻撃入力を受け付けなくなる。
    • 敵に密着して撃つと発射判定が無くなる場合がある(フォトンキャノン、バグ修正前のコスモスブレイカーと同様のバグ)。
  • 単発威力は表記の100%。距離減衰なし。

ワンポイント Edit

一点に向かって集中的に射撃を集中させる。攻撃方法がシンプルな分、単純な火力は高い。

画像Lv12345678910
ワンポイント.png威力739747754762769778786793801808
技量補正100%
消費PP15
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力816823831838846855864
技量補正100%
消費PP15
必要射撃力394402430440455470485
  • ディスク.png ディスクをドロップするエネミー一例(スパルダンAギルナッチシグノビートペンドランデ・マルモスエル・アーダゼッシュレイダダークファルス・エルダー)
  • 潜在能力で威力が上がる武器(フルシリンダーアヴェンジャー)
  • 固有PAを持つ武器(パインキラーカルメリアリス)
  • 12連射。通常攻撃と同じく弾はほぼ瞬着なので、動き回る敵にも当てやすい。肩越し視点でも偏差射撃をする必要はない。
    モーションが長いためダメージ量はさほど高くないが、状態異常も判定が1発毎に行なわれるため、比較的付与しやすい。
    • 射撃中も移動可能。ダイブロールによるキャンセル可能。ジャンプはできない。
    • 空中で使用すると、その場で滞空、静止したまま攻撃する。ダーク・ラグネのカマイタチなど、地上にしか判定の発生しない攻撃の回避に使えるが、空中まで届く攻撃に対しては完全に無防備となってしまう。
  • 即着弾ゆえの安定した命中精度だが、モーションが若干長い点と単体攻撃しかできない点がネック。
    • 性質上、ワンポイントでなければ当てにくいほど動き回るような相手に真価を発揮する。それ以外のエネミーであれば別のPAや武器を使い分けるようにしたい。
    • 高難易度帯のレンジャーが低難易度のクエスト(デイリーブースト対象クエスト、TAウォパルNなど)に行く際は最強クラスのPAに化ける。適当に連射しているだけで次々とエネミーが蒸発していく。
  • 連射・即着弾系のアサルトライフルPAは現在3種存在するが、威力ではインパクトスライダー、時間あたりの連射数ではパラレルスライダーの方が上。
    • 他2種と異なり勝手に移動しない点、肩越し視点でも軌道修正が効く点、地上でスタンディングスナイプを乗せやすい点、空中で長時間滞空できる点などを生かして使い分けよう。
  • Lv.3はNPCパートナー・プレゼントでアフィンから取得可能。
  • かつて無告知で集弾率を下げられていた時期があり、EP2のアップデートで修正されるまでは空中や走りながら撃った際に弾がばらけやすくなっていた(現在は修正済み)。
  • 単発威力は表記の9%で、12ヒットで表記よりわずかに高い108%ぶんの威力となる。距離減衰あり。
    • 距離減衰について
      • 一部のPAはエネミーとキャラクターの距離が一定以上離れていると威力が80%に低下する。
        減衰が起こり始める距離はPAによって変わる。ワンポイントの場合はおおよそダイブロール3回分。
 修正履歴

ディフューズシェル Edit

弾倉を変更し、拡散銃弾を放つ。多くの目標を巻き込むことが可能。

画像Lv12345678910
ディフューズシェル.png威力517523527534539544549556561566
技量補正100%
消費PP20
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力571578583588593600606
技量補正100%
消費PP20
必要射撃力394402430440455470485
  • ディスク.png ディスクをドロップするエネミー一例(イエーデミクダヴォル・ドラゴンファルス・アーム[Ra,Gu])
  • 潜在能力で威力が上がる武器(ヤスミノコフ7000V)
  • ショットガンの弾で前方小範囲の敵をその場でダウンさせる。遠くになるに連れて範囲が広がるが射程は非常に短い。
  • 発射した際にエネミーの一番近い部位に当たる性質がある。
    • 近くに弱点部位・ヘッドショット部位を捉えていれば、爆発的なダメージを与える。
  • 転倒付きなので、接近された際の緊急回避手段としても有効。空中にいる敵を地面に引きずり下ろすのにも使える。
    • 難易度SHではエネミーが高速で接近してくるため使う機会も多い。
  • 攻撃判定が持続するためTAのリスキルに使える。Guにとっては数少ないリスキル手段である。
  • 射程が短いという性質をNPCが把握していない為か、フレンドパートナーには不向き。
  • 単発威力は表記の100%。距離減衰なし。
 修正履歴

ホーミングエミッション Edit

ロックした敵に誘導弾を放つ。命中率は高いが威力は低い。

画像Lv12345678910
ホーミングエミッション.png威力1287130213171332134713621377139214071422
技量補正100%
消費PP25
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力1437145214671482149715121527
技量補正100%
消費PP25
必要射撃力394402430440455470485
  • ディスク.png ディスクをドロップするエネミー一例(ノーディランキュクロナーダダークファルス・エルダーカースセントリー)
  • 潜在能力で威力が上がる武器(ホーリーレイ)
  • 固有PAを持つ武器(ノルリドニーク)
  • PAボタン押しっぱなしで照準を合わせた敵を複数ロック(最大6箇所)し、ボタンを離した時点でホーミング弾を発射する。
  • ノーチャージのラ・ザン程度の打ち上げ効果あり。遠距離からの開幕ダウンや高速移動する対象への攻撃に向く。
  • 通常のロックオンと違い、同じ敵の部位を個別にロックできるが、肩越し視点(TPSモード)でないと任意の箇所のロックはしづらい。
    • ホールドロックで使う場合はロック切り替えを連打する事で素早く複数ロックする事が出来るが、キャラクターの視点方向を変えないと2箇所を堂々巡りする。
    • いずれにせよ、くるりと回る(キャラクターの視界を大きく動かす)事で複数の敵や部位を素早くロックできる。
  • PA発動→ロック→(複数ロック)→射出→若干特殊な追跡軌道→着弾 となるので実際のダメージ&打ち上げの発生が遅い。高いポテンシャルを引き出すためには高速複数ロックのプレイヤースキルを要する。
  • 射出直後は敵を追尾せず照準の方向に直進する。そのため中~近距離における追尾性能はかなり低め。一方、遠距離では追尾性能のおかげで命中率が高い。
    • 逆に言えば、弾の旋回半径が許せば、後ろ向いて撃とうが必ず当る、弱点の位置によっては正面から撃つより真上に撃ったり真横に撃つなどの技術や知識がいる。
    • 弾道の性質を生かし、複数ロックした状態で至近距離からエネミーを撃つ事で、ロック数分の弾を一点に全段ヒットさせて大ダメージを与えられる(俗に接射ホミと呼ばれる技術)。
  • 肩越し視点だと通常ロックできないような遠距離からもロックオンすることが可能。最大射程距離はライフルPA中トップ、というよりラ・フォイエ等と同じ「射程距離無限」。
  • 敵によってはデメリットのある打ち上げ効果があること、複数ロックを最大限活用するような使い方をしてくれないことから、フレンドパートナー向きではない。
  • 部位がない中ボス相手には不向きだが、多部位のボス相手ならばWBと組み合わせて十万前後のダメージを叩き出すことも可能。
  • 単発威力は表記の17%で、6ヒットで表記よりわずかに高い102%ぶんの威力となる。距離減衰あり。

ホーミングエミッション零式 Edit

複数目標へのロック機能を撤廃し全追尾弾を単体目標へ放つ。遠距離での取り回しが向上している。

画像Lv12345678910
ホーミングエミッション.png威力
技量補正100%
消費PP30
画像Lv11121314151617181920
威力528
技量補正100%
消費PP30

2015/7/22よりホーミングエミッション零式が実装。
カスタムタイプ1:威力+0~+52 カスタムタイプ2:消費PP-0~-10

  • 6発の誘導弾が単一の目標にむけて放たれる。
  • 誘導弾は左右45度程度の扇状に広がってから目標に向かって飛んでいく。
    • 6発全てを単体に当てるためにはダイブロール2回ぶん程度の距離をとるか、密着する必要がある。
    • この性質を逆に利用し、中距離戦では複数の敵に打ち上げ効果つきの弾をばら撒く「散弾銃」のような使い方もできる。
  • ホーミングエミッションそのものの性質は変化していないため、ロックした敵がいない場合は弾が出ずPPだけを消費する。
    • また、目の前にロックできる対象が存在していてもボタンを押した時間が短すぎると弾が出ないため注意(具体的なフレーム数は要検証)。
  • 先述の接射ホミを手軽に使用できるようになるが、PAの威力自体は大きく落ちてしまう(元々の威力の約1/3)。
    • 一方で、未カスタム時よりもシャープシューターやスタンディングスナイプを乗せやすいという長所もあり。
    • マルチロックオンの手間が省けるために、怒涛の猛連射が可能になる。ただしPPも怒涛の勢いで消費する。
      理論上、未カスタムの3倍の速度で連射できる状況なら瞬間的なダメージはこちらのほうが上回る。中ボス程度なら瞬殺する事も不可能ではない。
  • 攻撃タイプのスイッチを一瞬でオンにできる。また、ナベリウス等にある岩も一射で破壊可能。アサルトライフルでは地味に苦手だったこれらの処理が簡単になるのは何かと便利。
  • 総じてメリットよりも威力減&PP増加のデメリットが目立つ事から、ダメージソースとしては使いづらいカスタムになってしまっている。
    ただし上記したスイッチ・岩・中ボスの処理速度の点からTAではかなり便利であるため、普段ホーミングエミッションを使わないのであればTA用にカスタムするのもアリ。
  • 消費PP-5以上をとることで通常以下の消費にすることが可能。
 修正履歴

インパクトスライダー Edit

スライディングしながら銃弾をばらまく、移動を兼ねた技。

画像Lv12345678910
インパクトスライダー.png威力1162117611901204121812321246126012741288
技量補正100%
消費PP25
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力1302131613301344135813721386
技量補正100%
消費PP25
必要射撃力394402430440455470485
  • ディスク.png ディスクは特定のレアエネミーバーン・ドラールからドロップする。
    • 2013/10/7のアプデにより、Lv.10までのディスクが該当エネミーの通常種からもドロップするようになった。
  • 潜在能力で威力が上がる武器(サザラフエル)
  • 固有PAを持つ武器(M25SEミズーリ/リヒト)
  • 少し後退し構えた後、スライディングしながら4発撃ち(発砲音は3回?)、起き上がりを兼ねた回し蹴りで締める。
    • 回し蹴りは射撃力依存の打撃属性攻撃で、弱い吹き飛ばし効果がある。
    • 崖際ギリギリを背にして発動すると落ちる。
    • 回し蹴りを出し切るまでキャンセルできない。アップデートにより蹴り部分を丸ごとダイブロールでキャンセル可能になった。
  • 撃つ方向はスライディングの向きと同じ(つまり前方)になるが、肩越し視点である程度狙いを定めることは可能。
    • 着弾速度が早い。かなり精度の高い射撃ができるため、動きの速い敵に有効。
    • ただしPA発動中はプレイヤーの向きをほとんど変える事ができないので、真横に回りこまれてしまうとロックしていても攻撃が当たらなくなる。
  • 射撃部分だけでもそこそこ威力があるのだが、上下の射角の狭さや前進するという特性から全弾当てるにはある程度の距離が必要。
  • 単発威力は射撃が表記の16%、回し蹴りが22%で、両方あわせて表記より低い86%ぶんの威力となる。射撃には距離減衰あり。
  • パラレルスライダーと合わせて前後左右に高速移動できる。
  • スライディング中に無敵時間が追加された。初動の引きと止めの蹴り部分に無敵はない為、回避として使うにはシビア。
    • 無敵時間は射撃開始からキャンセルポイント一歩手前くらいまで、とのこと(細かくは検証待ち)
 修正履歴

スニークシューター Edit

匍匐前進の後、任意のタイミングで不意打ちの射撃を行うことが出来る。

画像Lv12345678910
スニークシューター.png威力536542548554560566572578584590
技量補正100%
消費PP20
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力596602608614620626632
技量補正100%
消費PP20
必要射撃力394402430440455470485
  • ディスク.png ディスクをドロップするエネミー一例(ナヴ・ラッピーラッピーロックベアクォーツ・ドラゴンダガッチャ[Gu]、ファルス・アーム)
  • 潜在能力で威力が上がる武器(対アンドロイドライフルヴァルツフェニクス)
  • 固有PAを持つ武器(シュトラウスVer2)
  • ボタンを押している間は匍匐前進し続け、ボタンを離すと射撃。ボタンを長押しせずに撃てば匍匐前進は行わずただの伏せ撃ちになる。
    • 横方向の射界は外見以上に広く、キャラの正面方向を中心として左右それぞれ60度程度までの標的なら問題なく命中する。
  • 弾速とモーション速度に優れ、単発火力はライフルの非チャージ系PAの中ではトップクラス。ディフューズと違いボスなどの他部位に判定を吸われにくい。
    • 弾速、集弾率、射界の修正を経て命中精度は格段に向上したが、動きの激しいエネミー相手にはロックオンしていても外す事がある。
  • 射撃位置が低いため、ボスなどにロックオンで使用すると狙いよりも下の部位に阻まれるケースが多い。
    • 前方に凹凸の地形や障害物があると、もろに影響を受けるので注意。
    • 空中でも発動できるが、その際すぐに落下するため、実質地上専用と言っても構わない。ただし若干ながら低い射線を上げられるので、障害物への引っ掛かりを軽減することはできる。
  • 余談だが、フレンドパートナーがスニークシューターで攻撃しようと匍匐前進している最中にエネミーが倒された場合、パートナーがいつまでも匍匐前進を続け元に戻らなくなってしまうバグがあった(現在は修正済み)。
  • 単発威力は表記の100%。距離減衰あり。
 修正履歴

グローリーレイン Edit

銃弾を天へと向かい、ばらまいて周囲に無数の弾を雨のように降らせる。

画像Lv12345678910
グローリーレイン.png威力1071108310951107111911311143115511671179
技量補正100%
消費PP25
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力1191120312151227123912511264
技量補正100%
消費PP25
必要射撃力394402430440455470485
  • ディスク.png ディスクは特定のレアエネミーキングヴァーダーからドロップする。
    • 2013/10/7のアプデにより、Lv.10までのディスクが該当エネミーの通常種からもドロップするようになった。
  • 潜在能力で威力が上がる武器(フラウレイン)
  • 固有PAを持つ武器(ジグマファーガン)
  • 自分を基点とした半径約1mの円柱範囲で、ゆっくりと合計10回発生。状態異常付与はPA全体ではなく個別ヒット毎の判定。
    • 初動の上空への射撃にも1回だけ当たり判定がある。
    • 攻撃が長時間に渡り持続するので、リスキル手段の一つとして使える。特にガンナーはゼロレンジ系スキルとの相性も抜群。
    • 連続で発動しても前に発動した分の攻撃判定はそのまま残る。
  • ばら撒きまでの初動はキャンセル不可。モーション中にダメージを受けて中断しても、PA自体は発動する。
    • 空中で撃つとJAリングが出るまでその場で滞空・静止したままになる。レンジャースキル「スタンディングスナイプ」を乗せる事が可能。
  • 他の射撃系PAにはない独特の攻撃範囲。至近距離で密集したエネミーやダウン中のボスエネミーに連射すると凄まじいダメージを叩き出すが、全段ヒットには時間が掛かるため動きの速い相手には一気にダメージ効率が落ちる。
    • Raスキル「グラビティボム」や雷属性テクニック「ゾンディール」との組み合わせで次第では比較的簡単に全段ヒットさせる事も可能になるが、エネミーが密集しやすく反撃をもらう危険性が跳ね上がるので注意。
      • 総じてサブテク職と相性が良いPA。継続的なダメージ判定を逆手に取り、攻撃を受けてもメギバースですぐに体力を補充できる。
  • 地上で発動した場合の判定は下から上、空中の場合は上から下になるため状況によって使い分けよう。
    • 攻撃判定は恐らく「発動時の自分キャラクターの位置を中心に放射状に発生」していると思われる。
  • 単発威力は表記の10%。初動の1回分を除く10ヒットで表記通り、1回分を含む11ヒットで表記よりわずかに高い110%分の威力。距離減衰なし。
  • かなり特殊な使い方になるが、攻撃を当てることで相殺できる敵の射撃系攻撃を遮る一種のバリアフィールドのような使い方も可能。主にバル・ロドスの水弾やソルザ・ブラーダの侵食弾に対して狙える。

パラレルスライダー Edit

対象を補足しながら、左右に移動し効果的な射撃を放つ。

画像Lv12345678910
:パラレルスライダー.png威力753760768775783790799807814823
技量補正100%
消費PP25
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力831838846855862870879
技量補正100%
消費PP25
必要射撃力394402430440455470485
  • ディスク.png ディスクは特定のレアエネミーバル・ドミヌスからドロップする。
    • 2013/10/7のアプデにより、Lv.10までのディスクが該当エネミーの通常種からもドロップするようになった。
  • 潜在能力で威力が上がる武器(ジョイフルミコシ)
  • 固有PAを持つ武器(ジョイフルミコシリグファーガンシュタヤーアリオン)
  • 銃を構えた後に、左右もしくは後方へと飛び込みながら射撃を行う。移動方向は発動直前まで入力されていた向きと同じ方向になる。
    • ロックをしながら左右入力で発動した場合、ロック対象を中心に円を描くように移動する。これにより、攻撃しながら側面や背面に回り込む事が可能。
  • こちらはインパクトスライダーと違い、回し蹴りはない。
  • 飛び込む方向で特性が若干変わり、左右は移動距離が長く発射数が多い。後方は移動距離が短めで発射数も少ない。
    • 後方だと10発、左右だと13発発射する。威力に大きな差があるためできれば左右移動で攻撃したい。
  • 空中で使用すると、射撃後に受け身を取って立ち上がる。地上発動時より隙が少し小さくなる。
  • 驚く事に敵に背中を向けて発動しても、ロックさえしていれば当てる事が可能。その際は持っている銃を自分の体に貫通させながら撃つ。
    • 逆にTPS状態だと横軸を合わせることが仕様上できなくなり、非常に狙いづらい。
  • 単発威力は表記の10%なので後方への射撃10ヒットで表記通りの威力となる。距離減衰あり。
 修正履歴

パラレルスライダー零式 Edit

対象を補足したまま、移動射撃を行う。ボタンの長押しにより、射撃しながら任意の方向へ移動可能。

画像Lv12345678910
パラレルスライダー.png威力          
技量補正100%
消費PP20
画像Lv11121314151617181920
威力     815823
技量補正100%
消費PP20

2016/10/05よりパラレルスライダー零式が実装。
カスタムタイプ1:威力+0~+82 カスタムタイプ2:消費PP+0~+10

  • 攻撃ボタンを押し続けると射撃し続け、同時に自由に移動できるようになる。
    射撃開始前にボタンを離した場合、一発も攻撃せず終了モーションに移る。
  • 射撃開始前の発動モーション中は無敵。
  • 単発威力は表記の10%。発射速度は秒間10発。1発毎にPP1消費。距離減衰あり?(要検証)
  • PP消費軽減系の潜在能力やRaスキルのPPセイブバレットは継続射撃部分にも効果がある。
  • 攻撃ヒット間隔はワンポイントより若干こちらのほうが長い程度。単発の威力はワンポイントよりもこちらが上となる。ただし燃費やPP管理のしやすさは向こうが上。
    • ワンポイントは12発/消費PP15、対してこっちは初動PP20+発射数PP分と見ての通り、ワンポイントと同じ威力分を撃とうと思うと計消費PPは32。
      移動速度やワンポイントと違って攻撃モーションに入ったら撃ち続けられることなどを踏まえて使い分けるのが吉。
  • PAを使い始めた瞬間から移動可能。その場にとどまることもできる。移動速度は通常の走り動作より若干遅い程度。
    • スタンディングスナイプを乗せて発動さえすれば、その後はホバー移動しても射撃全てにスタンディングスナイプの威力上昇が適用される。
  • 旋回速度は、即座に180度振り向けるほどではないもののそこそこあり敵を狙い撃つには十分。
  • 見かけ上 浮遊するが、移動入力をしなければ座標は変化せず、ある程度静止してから次の攻撃を入力するとスタンディングスナイプが乗る。
  • 空中で使用した場合射撃中はゆっくりと降下する。発動モーションと終了モーション中は高度が下がらない。
    • そのため空中で空撃ちをすれば次のPAにスタンディングスナイプを適用することができる。
      このPAだけから次のPAに繋げる場合には遅めのJA、エンドアトラクト後にこのPAを使い次のPAに繋げる場合には最速JAで適用できる。
  • 集弾性は非常に高く、移動しながらでもロック箇所にほぼ全弾命中する。対ボス戦では中距離を保ちながら敵の攻撃をかわしつつダメージを与え続けられるので安定したダメージを稼ぐことができる。
  • アタックスイッチの進みは特別早いわけではないが、移動しつつ叩けて着弾のブレも少ないという利点を活かせば使える場面もある。
  • 移動や停止の際に若干ではあるが射撃が途切れる。よって、わざとやらなければあまり起こり得ないことだが、あまりに小刻みに移動を繰り返すと弾が一切発射されなくなる。攻撃面での実用性を考えると、無駄に左右に往復しまくったりするのはあまり好ましくない。
  • PSO2のオープニング1(森林)やオープニング3(採掘基地防衛戦)で、キャストRa(ギリアム)がアサルトライフルを連射しながら華麗にホバー移動している場面を再現可能……ホバー移動のキャスト以外でも。

サテライトカノン Edit

照射位置と範囲を特定後、目標の上空から強力な射撃を行う。

画像Lv12345678910
サテライトカノン.png威力3773381738613905394939944038408241274171
技量補正100%
チャージ1.5秒/3秒
消費PP32
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力4215425943034347439144364480
技量補正100%
チャージ1.5秒/3秒
消費PP32
必要射撃力394402430440455470485

【EP3】で威力下方修正および当たり判定方向を上からに変更されました

  • ディスク.png ディスクは特務先遣調査:地下坑道(SH)のエネミーからドロップする。
  • 潜在能力で威力が上がる武器(サルスパニッシャー)
  • PAボタンを押し続け、放すと発射される。2段階のチャージが可能。チャージするほど威力とヒット数が増加するが、範囲は縮小する。
    • ノンチャージで表記威力の5%×1ヒット、1段階チャージで表記威力の10%×2ヒット、2段階チャージで表記威力の20%×5ヒット。距離減衰なし。
      • こう見るとノンチャージは使えない様に見えるが、それでも他PA並みの威力で、グレネードシェルを上回る広範囲を攻撃できる。
    • チャージ攻撃扱いのためブレイバーのスキル「アベレージスタンスチャージ」「ウィークスタンスチャージ」が適用される。
    • ガルフ等に対しては、ランチャーの爆風当てのように頭部やや手前の地面にレーザーを着弾させることでヘッドショットを狙い易くなる。
  • 非常に強力だが、他のPAには見られない多数のデメリットがある。
    • PA発動後、ダイブロールによるキャンセル不可。スーパーアーマーもないのでチャージ中に攻撃されるとチャージを解除され不発になってしまう事も。
    • チャージ中は一切移動できず、方向転換の速度も大きく落ちる。
    • 発射後に大きな硬直が発生する(ジャンプやダイブロールで軽減できる)。
    • 発射後、ダメージ発生まで間があり、尚且つ多段ヒットのために動いている敵には避けられてしまう。
  • 【EP3】での修正で、下から上に向かって発生していた攻撃判定が見た目どおりの上から下に変更された。
    • これによりヘッドショットがしやすくなった代わりに、攻撃したい部位の上に別の部位があるとそちらに攻撃が吸われるようになってしまった。
      下の部位を攻撃したい場合は肩越し視点に切り替えるなど、以前から常用していた人は戦術を見直す必要がある。
    • またバレットスコールと同じ特性を持つため、着弾点をオブシェクト扱いの部位に当て攻撃範囲内の外周をかすめるようにして打つなどすれば、
      デコル・マリューダやアンガ・ファンダージのコア、台座が開いた状態のマガツの顔等に当てることも可能である。ただし相当の慣れが必要なため不慣れな場合は諦めた方が良いだろう。
    • 以下にいくつかの例を挙げる。
      • ゼッシュレイダ:2足歩行状態で頭を狙うと甲羅の先端に、足を狙うと本体に吸われる(甲羅そのものには当たり判定が存在しないため、頭を引っ込めている時に限りヘッドショット可能)。
      • バル・ロドス:海岸で釣り上げたロドスの下あごを狙う際は、肩越しで横から掠らせるように撃たないと頭部に吸われる。浮上施設のロドスに関して横ではなく正面の口先を掠めるように撃つと口内へヒットする。
        また、下の横ひれを狙うと部位破壊が存在しない上の横ひれに当たる。
      • ダーク・リンゼス(レア種のみ):頭部コアを狙うと、上にある大きい方の角に吸われる。
      • アポス・ドリオス:柱のコアを狙うと柱の頭頂部に当たりダメージが入らない(肩越し視点でコアの手前の地面を狙って撃てば命中する)。
      • ダークファルス・ルーサー:腹部の時計を狙うと、バリアに守られた首のコアに当たる。

エンドアトラクト Edit

とっておきの一弾は万物を撃ち貫く。チャージで貫通力が上昇する。

画像Lv12345678910
エンドアトラクト.png威力1097110911221135114811611174118712001213
技量補正100%
チャージ1秒/2秒
消費PP30
必要射撃力96100150210240288308324332374
画像Lv11121314151617181920
威力1226123812511264127712891300
技量補正100%
チャージ1秒/2秒
消費PP30
必要射撃力394402430440455470485
  • ディスク.png ディスクはフリーフィールド:黒ノ領域探索のエリア固有ドロップとして入手できる。
  • 大型のフォトン貫通弾を発射するPA。2段階のチャージが可能。
    • ノンチャージ時は即座に弾が発射される。弾速や貫通弾の性質はピアッシングシェルと同等。
    • チャージすると攻撃範囲が球状に拡大する。こちらはフォイエの特性と似ており外周の当たり判定が強くなる。
    • 障害物に当たるまでは貫通し続ける。対象が一直線上に並んだ時は勿論の事、バル・ロドス、アンジャドゥリリ、マガツなど複数の当たり判定を持つ大型エネミーに対しては滅法強い。
      • エネミーの進行方向に合わせて射撃することでヒット数を増やすことが可能。機会は少ないが狙えれば高ダメージとなる
      • 超高速の弾を撃ちだしているように見えるが、上記のとおり実際の弾速はそこまで早くないので遠距離の敵にはやや不向き(射程自体は長い)
      • 同一エネミーの複数部位に貫通ヒットする特性上、エスカファルス・マザーのキューブ展開時にはとても有効な破壊手段となる。
    • チャージ中は移動できず、方向転換の速度も遅くなる。チャージ開始前に標的のほうを向いておく方が無難。
      • 空中でチャージするとチャージ中は滞空できる。発射後も落下が始まる前にJAが可能なので、連続で撃っても高度を維持できる。
      • また多くのPP消費する上に時間も掛かるので実用的ではないが、パラレルスライダーと併用すれば浮遊大陸の床落ちEトラも回避できる。
  • チャージとノンチャージ、空中と地上、いずれの場合も発射の反動でキャラが後ろに下がる。このため次のジャストアタック攻撃にスタンディングスナイプは乗らない。
    • 狭い足場で連射しすぎると足を踏み外して下に落ちてしまう事がある。ヴァーダー戦やマガツ戦(台座)などは特に落ちやすいので注意したい。
  • 単発威力はノンチャージで表記の55%、1段チャージで90%、2段チャージで100%。チャージすることで複数ヒットしやすくなる。距離減衰なし。
  • 最大ヒット数はノンチャージで3ヒット、1段チャージで5ヒット、2段チャージで5ヒット。
 平行撃ちでの多段ヒットについて
 不具合について(修正済み)

各PA動作フレーム数 Edit

検証方法はクライアント動作60FPS固定、敵一体にPA使用動画を撮影し60分の1でコマ送りしボタン入力(パレットアイコン点滅、PP減少開始を0F)としJA可能最速フレーム数を動作終了
威力は全て17のもの、DPS=威力/動作F*60 DPP=威力/消費PP
検証時の環境や複数体への使用時のヒットストップなどで前後数フレームの差があるかもしれません

技名フレーム威力DPSモーション比注釈消費PPDPP
ピアッシングシェル地上60
空中46
404404
526
地上1HIT
空中1HIT
2020.2
グレネードシェル地上45
空中39
335446
515
地上
空中
2016.75
ワンポイント地上115
空中117
933
表記864
487
479
地上
空中
表記の9%×12ヒット
1562.21
ディフューズシェル地上70
空中61
606519
596
地上
空中
2030.3
ホーミングエミッション511517
単発259
841
304
6ロック60F計算
1ロック
1ヒットあたり表記の17%
2560.68
10.36
ホーミングエミッション零式285801242カスタム最大時2029
インパクトスライダー120
蹴り空振り106
 
1191
887
表記1386
595
502
 
蹴り含む
蹴り含まず
威力は表記の86%(射撃16%×4+蹴り22%)
2547.64
35.48
 
スニークシューター49632774連射時のフレームも変わらず2031.6
グローリーレイン地上102
空中80
1264209
817
1042
地上
空中
表記の10%×11ヒット
2550.56
パラレルスライダー(通常)地上97
空中84
879544
628
地上
空中
表記の10%×10ヒット
2535.16
パラレルスライダー(サイド)地上118
空中108
1143581
635
地上
空中
表記の10%×13ヒット
2545.71
パラレルスライダー零式撃ち始め34f+6f毎に1発[PP30]905
[PP120]9050
577
856
カスタム最大20+6fごとに1消費30.16
75.4
サテライトカノンチャージなし70
チャージ1/90+66
チャージ2/180+68
224
896
4480


765
192
344
1083
チャージなし
チャージ1
チャージ2
327.03
28
140
エンドアトラクトチャージなし50
チャージ1/117
チャージ2/188
715
1170
1300
858
600
414
全て1ヒット換算
3028.33
39
43.33

1/11 モーション終了後も長く攻撃判定が残る2つのPAは、DPSとモーション比に分けるように修正
10/15 ワンポ・ディフュ・スニーク・パラレルのDPS・DPPを修正
10/28 パラレルスライダー零式の始動f数、威力、DPS、DPPの計算が間違っていたので修正(始動f数についての検証はコメントページ参照、40fで1発目を発射していることから34+6f毎に1発)
DPSは、PA使用から最後までヒット終了するまでの間から算出されるDPS
モーション比は、PAモーションの長さから算出されるDPSとなる

その他
通常地上46 32 44
通常空中34 35 48
ダイブロール50
グローリーレイン PA使用からヒット終了362 雨部分のみ197
サテライトカノン PA使用からヒット終了351 射撃部分128


コメント Edit

【過去ログ】
Vol1 / Vol2 / Vol3


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • パラ零式のカスタム部分の消費PPって継続にも影響する? -- 2016-12-11 (日) 01:29:31
    • 自分で検証したら影響なしでした。+8と+2で比較した所5秒間での消費PPが完全一致 -- 2016-12-11 (日) 19:21:39
  • パラ零は距離減衰有。ストミのコオリ(Lv.70)で試しましたが頭にWB有りで近距離時クリ12735、遠距離時(シャープ有り)クリ10135でした。 -- 2016-12-13 (火) 12:53:56
    • これって前者もシャープ乗ってるの?威力減衰せずにシャープ乗る距離ないっけ? -- 2016-12-16 (金) 10:32:40
      • ある -- 2016-12-21 (水) 19:04:30
  • レドランレーザーみたいなこと出来るならホミどうにかしてほしかった -- 2016-12-22 (木) 02:56:24
  • ライフルで状態異常狙うならワンポとパラスラ零どっちがメリット大きいですか? -- 2016-12-22 (木) 18:46:34
    • 要は運な気がするけど、ワンポは12発/15PPに対し、パラ零は初期20消費のその後1発/1PP。だから、ワンポのがいい気はする -- 2016-12-25 (日) 11:46:53
  • ホミ零のDPS出てなかったので暫定で追加。もしかしたら最速JAはもう1~3Fぐらい早いかもしれないけど入力誤差とか考えると30Fぐらいに考えたほうがいいかも。それでもDPS1160%とサテカ越え可能みたいだ。なお燃費 -- 2016-12-23 (金) 19:05:48
    • dps半端ないですな、マザーのよろけにしかけるのもいいかもしれない。試してみようかな -- 2016-12-27 (火) 03:10:44
      • 使ってみた感想としては悪くはない気がしたな、pp消費はカスタム最大にしてppセイブ乗せれば14になるから燃費もまあまあ、地味に地上スタスナ乗せに使う時に溜めておけるからjaとスタスナを安定させられるのもいいね。今まで安定してたワンポ使ってたけどjaスタスナ乗せに使うのもありかもしれない速殺狙えるかもしれないし -- 2016-12-28 (水) 13:46:52
  • エリックさんの生放送見て楽しそうだったのでレンジャー始めたいのですが、オススメのpa教えてくれませんか? -- 2017-01-16 (月) 03:07:47
    • エンド、サテカ、スニーク、パラスら零式。立ち回りとかスキルとか分かってなさそうだからそこらへんも調べといたほうが良いよ~ -- 木主 2017-01-19 (木) 14:51:23
      • 木主ではないw -- 2017-01-19 (木) 14:51:41
      • 自問自答で草 -- 2017-01-26 (木) 18:22:03
    • 定点火力ではグローリーレインもおすすめ -- 2017-01-22 (日) 16:45:16
  • マザーの本体戦というか、腕戦終わった後の暴れまわってる時、チャージ時の被弾リスクとよけられるリスク(よけられないようにタイミングを計ることの時間的リスク)をなくすため、パラスラ零でPP吐き出して、オビで回復してまた吐き出すっていうの繰り返してるんだけど、これどうなんかな。みんなはどうしてる・・・?? -- 2017-01-23 (月) 02:31:44
    • スナ乗せてパラ零の火力≒2HITのエンドをスナ乗せたまま連射し続けるぐらいの火力。始動20+毎秒10消費と3秒で25消費のPP差はあるけどね、ワンポマンみたいな扱いを受けるが普通に容易に強いPAだよ -- 2017-01-23 (月) 08:51:57
      • それならまあ安心かな… まあ傍目からはエンドとか撃ってた方がいいんだろうけど、実際問題本来撃てるはずだけど撃ててない時間はパラスラよりは長くなるわけだし。まああとは状況を見て判断するようにするよ -- 木主 2017-01-23 (月) 15:04:39
      • エンドはスタスナ乗せなおす作業があるから多段ヒットを的確に狙える状態で無い限りパラスラを上回る事はかなかなできない。まぁRaにとってマザーはやり辛い相手だな。 -- 2017-01-29 (日) 14:03:16
      • パラ零は距離による威力減衰があるから、距離次第じゃホミ零連射より弱いがな -- 2017-01-30 (月) 08:30:22
      • ジャンピングドッジ使えばかなり安全にチャージできるよ -- 2017-02-03 (金) 18:54:41
      • ホミ零連射なんてしてたらPPが秒で溶けるが -- 2017-02-13 (月) 10:22:22
      • そもそもパラ零なら間合いなんていくらでも調節できるやろ -- 2017-02-13 (月) 13:57:09
    • RaHuでいってるし、形態変化の間はあんま被弾しないから残りのメイトでゴリおしてマッシヴサテカやってる。中央行って攻撃するときとか、結構コアにクリーンヒットするからおすすめ -- 2017-01-31 (火) 13:57:16
  • レベルだけ上げたレンジャーだけど、スニーク、エンド、サテカしか使ってないんだが、余りのパレット何入れれば良いんだ。表裏何使ってるか紹介してくれ -- 2017-02-04 (土) 00:41:15
    • パラ零は入れとき -- 2017-02-04 (土) 01:31:17
    • ワンポもいいで -- 2017-02-08 (水) 09:45:44
    • 2017-02-06 (月) 21:39:28通常、パラ零、ワンポ  エンド、サテカ、スニークだな、通常は言わずもがな、パラ零は困った時に、ワンポはNとかで、エンドサテカも言わずもがな、スニークはコンボの始動に --
    • ついでになるけどパラ零は空中でのコンボの始動にも使えるぞ、スタスナ乗るし -- 2017-02-06 (月) 21:40:51
    • 丁度木主と同じようなこと調べに来たついでで直しといた、参考にします -- 2017-02-11 (土) 03:36:40
  • ライフルって天極地極の10めちゃくちゃ楽にクリアできるね、Raで行ってみてあまりの楽さに思わずため息出た -- 2017-02-07 (火) 07:02:44
    • 確かに今は火力あるしパラ零もあるから楽だね。実装当時は楽ではなかったけど… -- 2017-02-13 (月) 10:06:37
    • アンガがコアロックしてサテカし続けるだけですぐ死ぬからな -- 2017-02-13 (月) 12:33:04
    • パラ零ないと深遠が結構きつい。いまは消化試合になったが。 -- 2017-02-19 (日) 22:27:20 New
  • 一年ぶりに復帰したんだけど、もしかしてサテカって今やほぼ使わない?攻撃激しい敵なら、ドッヂからのグローリー→エンドとか、パラ零って感じで使ってるんだけど、それ以外の相手でもサテカ構える場面ってほっとんどないなぁと思って。 今やダウン中フルヒットする相手限定みたいな立ち位置なのかな? -- 2017-02-19 (日) 23:58:30 New
    • 1年前サテカ当ててたやつにはサテカ使えばいいよくらいの感じ。 -- 2017-02-20 (月) 00:02:44 New
      • やっぱそんな感じか。ありがとう -- 2017-02-21 (火) 01:06:05 New
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

公序良俗に反するコメント(煽り・誹謗中傷、差別的な表現、わいせつな表現等)は控えてください。
また、基本的に改行は非推奨です。不必要な改行は控えましょう。※コメント欄における改行について