Top > 壊世調査:アムドゥスキア

【sWIKI】からのお知らせ
数日前よりサーバーが重い状況が繰り返し発生している状況を確認しております。御迷惑をお掛け致しますが、調査・対応終了まで今しばらく御時間頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
壊世調査:アムドゥスキア
HTML ConvertTime 0.179 sec.

壊世区域 火山洞窟.jpg

2016年10月19日(水)実装
惑星アムドゥスキアの局所地域にて異常値の観測とともに環境が劇的に変化する原因不明の現象が確認されている。
周辺では龍族の異変も確認されておりこのまま放置しておくわけにはいかない。
かの地域……「壊世区域」の調査と原因究明として、一定以上の能力を持つアークスの派遣を行う。

解放条件 Edit

解放条件スーパーハード受注許可証の所持
クラスレベル75 サブクラス75 達成

詳細 Edit

クエストタイプアルティメットクエスト
クエスト目標龍族を鎮圧し、最深部へ到達せよ!
シングル/マルチマルチパーティークエスト
階層1階層 / 壊世区域 火山洞窟[マルチパーティーエリア]
プレイ時間の目安普通.png
クリア条件クエストポイント【2,000】達成でクリア
Sランク 7:00以内
Aランク 18:00以内
Bランク 30:00以内
Cランク 30:01以上経過
制限時間-
失敗条件-

受注条件(メイン&サブLv.)75
エネミーレベル80
報酬メセタ2,800
報酬経験値0

クリア時間2,000pt
MAXスコア2,000pt


攻略 Edit

これまでのアルティメットクエストと異なり、ステージクリアタイプの固定マップクエスト。テレポーターでの同時スタートとなる。
クエスト受注条件は「メインクラス、サブクラス共にLv75以上
コレクトファイル壊世アムドゥスキアコレクション」の対象エネミーが出現する。配信期限は2017/01/11。
このクエストではアンガ・ファンダージを撃破した時点でコレクトファイルのゲージが上昇する。コレクトファイルのゲージ上昇量を増やす目的としてはクリア後にテンプテーションやラッキーライズが付与された武器に持ち替えても意味がない。


道を塞ぐ4つの水晶を解除するため、洞窟の区切られた部屋で待ち構える試練を突破、最深部にいるボスを討伐することが目標となる。
先述の通り固定マップクエストだが既存の同系クエストと異なり、クエスト受注毎に攻略する部屋の順番やパターンが変わる。
途中のドロップは龍磁晶を除いて発生せず、クリア時に大赤箱が出現する方式。


クエスト評価は7分以内でクリアするとSランク。以降1秒毎に1ポイントずつ減算されていく。
Sランククリアを達成すると、称号報酬で★12ユニット「アーム/ギクスクード」が貰える。
クリアランクはドロップに影響しないことが公式ブログ(2016/10/21)で発表された。後述


世壊種(AM…アムドゥスキア龍族)の弱点は雷力.png雷属性。AM種の大型ボスはショック状態になると防御力がダウンする。
世壊種(DA)には新たに有翼系のユグダソーサラーが登場。弱点は風力.png風・光力.png光属性。さらに既存のDA種もほとんど出現する。
これら世壊種エネミーには共通して特殊能力「アルティメットバスター」が有効。ただし★12以下の武器にしか付与できない。


ボスエネミーではトランマイザーのような骨格をもった「ボクス・ドゥバルス」、ドラゴン・エクスの強化系とも見れる「ドラゴ・デッドリオン」、同様にクォーツ・ドラゴン強化系の「グリュゾラス・ドラゴ」が出現する。
さらに、これまでの形態とは異なって4足歩行の獣のような形態をとる「特異形態」と称されたアンガ・ファンダージ(獣形態)が出現する。光属性弱点や、耐性を学習する点は変わっていない模様。
なお、ボスエネミーはアンガ・ファンダージを含め全員WBジャマー持ち。


壊世調査:アムドゥスキアはエフェクト/侵食核等による負荷が大きく、Vitaでプレイするとカクつきや遅延が非常に発生しやすい。
特に、侵食核エネミー等が密集する区画で処理情報を急増させるメギバースやザンバース(モーメントゲイル派生)を使用すると高頻度で遅延が発生する。
Vitaでプレイする際はこれらのテクニックやPAを侵食核エネミーがいる間は控えめにすると、遅延やカクつきは抑えられる。
ダメージ処理が遅延すると、倒した敵が動き続けて攻撃したりEトラの遅延が発生、被ダメの合間にレスタ等の回復効果が入らず即死する等が発生する。
Vitaプレイ時はもちろんPCユーザーが共用ブロックに行く際も念頭に置いておこう。
普段より多く遅延を感じた場合は一旦Vitaを再起動すると改善することがある。
なお、非常の古いタイプのPC(2005年当時の最上位系のパーツ以前のもの全て)でもVitaと同様の現象が発生する。


ドロップについて Edit

クリアランクはドロップに影響しない(2016/10/21 公式ブログ)
文脈から、★13武器や★12ユニットは、クエストリザルトに関係なくドロップするのは間違いないようだ。
エネミーモチーフの武器・ユニットはボスエネミーの部位破壊でドロップするため、積極的に狙うといい。
AM種大型ボスのデッドリオン、グリュゾ共にショック状態になると部位の防御力が下がる。部位破壊を重視するならショック付与手段を用意しておきたい。


先述のコレクトファイルにて★13武器「ギクス」シリーズ、上位種ペット「ジンガ」「エアロ」「ポップル」の★13ペットエッグを入手できる。
ボスエネミーからはドロップ限定のエネミーモチーフ★13武器(自在槍、鋼拳、短杖、魔装脚)を入手できる。
なお、上位種のペットエッグはレアリティ★10以上が確定。ペットの餌として使うか、10個リサイクルすればラムダグラインダー1つになる。


他にも、新たなレアリティとなる★12ユニットをボスエネミーなどから入手できる。
★13武器「レイ」シリーズとセット効果があるアーム部位を含む「レイ」シリーズ3部位「サーキュレイ」「サーカレイ」、「サークレイ
★13武器「ギクス」シリーズとセット効果があるアーム「ギクスクード
同じエネミーモチーフ同士で武器とセット効果のある「ドラゴ・デッドリオン」のアーム「デッドリオエスト」と「グリュゾラス・ドラゴ」のリア「グリュゾベルーラ
★12ユニットは以上の計5種類。個々のドロップ率はサイキシリーズより厳しめ(アークスライブ!#1 木村D談)。
★12ユニットのみ、「ユニットスキル」としてLリングを消費し、1部位に1個、そのリングスキルを合成できる。ただしパラメータは★11並み。


エネミーモチーフの武器およびユニットは、対応したボスが部位破壊されている場合でのみドロップする。(アークスライブ!#2 木村D談)
「エネミーに依る」とのことで、各エネミーのどの部位にエネミーモチーフ装備が仕込まれているかについては深く言及されていない。
会話の流れから、アンガ・ファンダージのビットは★13武器や★12ユニットには関係ない模様。
全部位破壊で同じ武器が2本ドロップした報告あり(ただし部位破壊もエネミー撃破数によって抽選枠が増加するためそれによるドロップの可能性あり)。
また、「ドラゴ・デッドリオン」の武器を破壊しなくても「デッドリオグリッダー」がドロップしたという報告もある。
以上のことからモチーフとなっている部位だけに仕込まれているわけではなく、全部位破壊したほうがよいと思われる。


フランカのクライアントオーダー「グリュゾラス・ドラゴの鱗の調達」に必要なアイテムは、巨大コンテナのレアリティが高い順から降順にドロップする仕様により滅多にドロップしない。(該当のアイテムは★1)
グラインダー(★6)やヴィタ系のコモン武器(★3)も大量にドロップするため。レアドロップ倍率を+0%にしてもほぼドロップしない。サポートパートナーを活用しよう。(ただしサポートパートナーもメインサブ共に75であっても高確率で失敗する)


マップ詳細 Edit

マップ(type1) , (type2) (クリックで拡大)
map1.png map2.png
(c)SEGA


(エネミーパターンなど要情報)
世壊種には、伝染する特殊な侵食核が付与されるが、このクエストでは特定配置のエネミーに付与される。(以降、親核と表記)
親核と、そこから伝染した子核が付与されると吸引効果が無効になる。親核や子核は破壊部位扱いで除去できる。
伝染途中でも吸われにくくはなるが、AM系は比較的緩慢なので、集めて袋叩きする分にはそれほど問題ではないだろう。


マップギミックとして龍磁晶が存在。耐久度はそれなりに高く、HPは214,500(自壊時ダメージ)。
レーザーには怯みあり。玉をばらまくものはポイズン効果。動作中、龍磁晶の中心部が黒いものは破壊不可。各区画を突破すると自壊する。
(ペットのマロンやメロンをシールド系PAで龍磁晶に押し付けると短時間で膨張、相手に依存せずストライク系PAを投げやすくなる手段もある)

  • C-5からテレポーターでB-6へ移動。
    世壊種(AM)討伐Eトラが発生。中央に親核持ち出現。主にヴァルガーラ、ジ・シュバリザン、グルドランなど出現。クリアすると水晶の前に進める。
    4つの水晶の前にワープ装置が1つ出現、移動→突破→戻ると新たなワープ装置→移動→…を水晶がなくなるまで繰り返し。

以下の3区画から2区画がランダムに選出される。


  • A-3~A-6(坂道):A-6からA-3に向かって、坂道の進路を妨害するエネミーを2回、殲滅して進む。どちらも世壊種(AM)
    • 前半は前列から飛び斬りしてくるジ・シュバリザン、後列にはゾ・シュバリザンなど
      後半は前列から跳びかかりしてくるデファンザウル、中央にヴェンタザウルなど
      親核持ちはいずれも中央後列付近。龍磁晶は前半2つ、後半は3つ配置され、玉をばらまいてくる。破壊可能。
    • 前半と後半でEトラが発生するが、先に進むにはEトラのクリアではなく全てのエネミーを倒す必要がある。
    • エネミーが密集しており、侵食核の伝染処理もある。この区画はザンバース(モーメントゲイル派生)によるラグ・遅延が特に発生しやすい。要注意
    • ゾンディ役がいる場合、近接役はゾ・シュバリザンに向けてウォークライやショータイムを先にやると安定する
    • 龍磁晶の玉は特定のルートしか通らず、上から下・下から上まで来る事はない。壊しても影響は少ないので無視してよい。

  • D-4~E-6(U字路):D-6からE-6に向かって、平坦な道で進路を妨害するエネミーを3回、殲滅して進む。世壊種(AM)→(AM)→(DA)
    • D-5で世壊種(AM)討伐Eトラ。ヴァルガーラ、グルドラン、ヴェンタザウルなど出現。
      E-5前半でヴァルガーラx6、後半でゾ・シュバルザスx3、ヴェンタザウルx3が出現。
      これを殲滅すると、E-6の障壁前で若干の間を空けつつユーガディカーダx2、ユグダソーサラー(親核)x2、ガウォンダ・ユガ、グウォンダ・ユガ、サイクロネーダ・ユガ、キュクロナーダ・ユガら出現。
    • AM種たちを殲滅するとダーカーが出現し、侵食核伝染が進行する。AM種が大方片付いたら障壁前で出待ちしておきたい。親核持ちのユグダソーサラーは吸引できないため、ゾンディール等で吸引するなら遅れ気味に出てくるその他エネミーの方に合わせよう。

  • D-1周囲(L字路):D-1に出現する世壊種(DA)を撃破し、C-1・D-2の障壁前に出現する世壊種(DA)を殲滅する。
    • 前者はユーガディカーダ、ウォンダ・ユガ、キュクロナーダ・ユガら複数。後者は各方にユグルドラーダx3、ユグダソーサラー(親核)x2。全滅させるとD-1にワープ装置が出現。
      龍磁晶は地形の端に沿って直線レーザーを垂れ流す。レーザーのある方への吸引効果もあり。
    • ユグルドラーダは原種由来の素早いダッシュでこちらに向かってくる。
      ユグダソーサラーは出現後、しばらく遠距離攻撃を仕掛けてくるが、ヘイト持ちが遠くにいるとワープ移動をする。
    • 障壁前に出るダーカーは上記の行動の特性から、二手に分かれて対処するよりは中央(D-1)で待ち構えるか、一方向に集中した方が対処しやすい。
      これを障壁前で待ち構えるとユグダソーサラーの侵食核伝染が始まり、すぐに処理できずに子核が付くとユグルドラーダが吸引無視・攻撃頻度増しで暴れ回ってしまう。

以下の2区画は確定で選出される。


  • D-3・E-3(ボス部屋小):ボクス・ドゥバルスの住処。親核、取り巻きなし。
    • 中央に二段重ねの龍磁晶があり、上段は時計回り、下段は反時計回りでレーザーを垂れ流す。この龍磁晶は破壊できないが攻撃を当てることは出来るため、トラップを当ててPPを回復したり、ダブルセイバーなどのギアを溜めたりできる。
    • 水が張っている所は段差があるのでレーザーを回避できる、遠距離職はコレを覚えておくと邪魔されなくなる

  • B-2周囲(T字路):大型ボスのドラゴ・デッドリオンまたはグリュゾラス・ドラゴ(HP低め?)1体が出現するか、
    点在している岩の上にゾ・シュバリザン(HP227,700)が1体ずつ配置されるランダムな3パターン。親核、取り巻きなし
    • ゾ・シュバリザンは初期配置を撃破する?と、別の岩の上に再配置される。再配置分も全滅させるとB-2にワープ装置が出現。
    • ここはバラけている上にゾ・シュバリザンが遠距離攻撃タイプなので個別処理(タイマン)推奨。意識してやる事ができれば自分や他人が処理している時に他のゾ・シュバリザンに邪魔されずに済む

以上の4区画をクリアすることで最後の区画へ


  • B-3~C-4(ボス部屋大):4つの水晶を全て壊すことで入れる終点。
    グルドランやシュバリザン系ら取り巻きと、ドラゴ・デッドリオンまたはグリュゾラス・ドラゴが出現。親核なし
    取り巻き含めてこれを殲滅すると、最後のボスである特異形態アンガ・ファンダージとグルドランやザウル系ら取り巻きが出現。アンガの特性で取り巻きに親核付与。
    アンガ・ファンダージを撃破するとクエストクリア。大赤箱が出現する。
    • このエリアには龍磁晶が岩の上に5つ点在。アンガ出現までは起動せず、破壊可能だが硬化していてダメージが通りづらい。
      アンガが出現すると龍磁晶が起動してレーザーを垂れ流す。マップ中央に向かって左右90度?ごとに折り返し照射する。
    • アンガの出現位置である中央から外側の、水辺がある方へアンガを誘導すると龍磁晶に手を出さずともその多くを無視できる。
    • アンガ・ファンダージのコアはビットを全て破壊しないと弱点部位とならない。また、コアの膜は第2形態移行時に復活する。
      またパニックダウンさせてしまうと、その後ビットが本体に追従するようになって非常に破壊し辛くなるのでやめた方がいい。
      よって、まずはビットを全て破壊してコアを弱点化させて、それからパニックダウンを入れて一斉に攻撃するほうがよい。

エネミー Edit

世壊種(DA:ダーカー) Edit

名称弱点備考
ユーガディカーダ炎力.png光力.pngプレディカーダ
ユグルドラーダ炎力.png光力.pngゴルドラーダ
ガウォンダ・ユガ雷力.png光力.pngガウォンダ
グウォンダ・ユガ雷力.png光力.pngグウォンダ
キュクロナーダ・ユガ雷力.png光力.pngキュクロナーダ
サイクロネーダ・ユガ雷力.png光力.pngサイクロネーダ
ユグダソーサラー風力.png光力.pngリューダソーサラー

※レアエネミー

名称弱点備考
ネルガディカーダ炎力.png光力.pngユーガディカーダのレアエネミー
ユリスガドラーダ炎力.png光力.pngユグルドラーダのレアエネミー

世壊種(AM:アムドゥスキア龍族) Edit

名称弱点備考
ジ・シュバリザン雷力.pngシル・ディーニアン
ゾ・シュバリザン雷力.pngソル・ディーニアン
シュバリザン雷力.pngディーニアン
デファンザウル雷力.pngノーディラン
ヴェンタザウル雷力.pngフォードラン
ヴァルガーラ雷力.pngディガーラ
グルドラン雷力.pngペンドラン
ゾ・シュバルザス雷力.pngソル・ディランダール
ボクス・ドゥバルス雷力.pngトランマイザー
グリュゾラス・ドラゴ雷力.pngクォーツ・ドラゴン
ドラゴ・デッドリオン雷力.pngドラゴン・エクス

※レアエネミー

名称弱点備考
グロブガーラ雷力.pngヴァルガーラのレアエネミー
ブギル・ドゥバルス雷力.pngボクス・ドゥバルスのレアエネミー
ニルバリーズ・ドラゴ雷力.pngグリュゾラス・ドラゴのレアエネミー
ヴァレオン・ドラール雷力.pngドラゴ・デッドリオンのレアエネミー

歪極獣 Edit

名称弱点備考
アンガ・ファンダージ光力.png固有ボスエネミー アムドゥスキア版(特異形態)

ドロップ情報 Edit

編集中...


コメント Edit

【過去ログ】
Vol1 /


クエストに関する愚痴愚痴掲示板へお願いいたします。議論が必要となる場合は内容に即した場所にて行い、激化する場合は落ち着いた対応をして下さるよう利用者各位にご協力お願い申し上げます。

 注意事項を確認する前に反射的にコメントしてしまうことを防ぐため一時的に折り畳んでいます。ご不便をおかけしますがご理解ください。

公序良俗に反するコメント(煽り・誹謗中傷、差別的な表現、わいせつな表現等)は控えてください。
また、基本的に改行は非推奨です。不必要な改行は控えましょう。※コメント欄における改行について